【30分で大満足】肉じゃが+副菜3品の献立レシピをご紹介

今回は、肉じゃがの作り方に加え、副菜3品(レンコンの甘辛炒め・エビの和風サラダ・豚汁)を合わせて献立でご紹介します。

これらは全体として大変簡単な献立になっており、そして1品1品がとても満足できるレシピにもなっています。ぜひ試してみて下さい。

肉じゃが+副菜レシピの作り方

1 材料

★肉じゃが
・ジャガイモ 中5個
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1本
・豚肉(ロース薄切り) 300g
・サラダ油 適量

・☆水 300ml
・☆醤油 大さじ3
・☆みりん 大さじ3
・☆砂糖 大さじ2
・☆ダシの素 小さじ1

★レンコンの甘辛炒め
・レンコン(水煮) 100g
・片栗粉 大さじ1
・めんつゆ 大さじ1
・酢 大さじ0.5
・白ゴマ 適量
・ごま油 適量

★豚汁
・豚肉 100g
・長ネギ 1本
・ニンジン 0.5本
・水 400cc
・ダシの素 小さじ1(合わせ味噌では不要)
・味噌 大さじ1.5~2

★エビサラダ
・プチトマト 8個

・◇エビ(生食用) 100g
・◇レタス 小0.5個
・◇オリーブオイル 大さじ1
・◇醤油 大さじ1
・◇レモン 大さじ0.5

2 作り方

Ⅰ 肉じゃが
① ジャガイモは皮を剥き一口大、ニンジンも一口大に切り、玉ねぎは薄くスライス、豚肉は5cm幅に切る。

② 油を敷いた鍋に玉ねぎ→豚肉→ジャガイモとニンジンの順番で炒める。

③ ジャガイモとニンジンの表面をしっかりと炒めたら、☆を加え、落とし蓋をして弱火で15分煮込み完成!

Ⅱ レンコンの甘辛炒め
① レンコンの水煮の封を開け一度洗い、水気を切る。

② ①に片栗粉をまぶす(袋を使うと簡単です)。

③ 油を敷いたフライパンに②を入れ焼き目をつけたあと、めんつゆ・酢を入れて絡め、仕上げにゴマを和えて完成!

Ⅲ 豚汁
① ニンジンは薄くイチョウ切り、ネギは小口切り、豚肉は5mm幅に細く切る。

② 鍋に水・ダシの素・①の具材を入れ、火が通るまで弱火で煮詰める。

③ 味噌を溶き入れ完成!

Ⅳ エビサラダ
① プチトマトを縦2つに切る。

② ボウルにプチトマト・◇を入れ和えて完成!

※流れで作るポイントは、下記(または動画)にてご紹介します。

3 youtubeの料理動画でご紹介

4 レシピのポイント

今回は、流れで作ることでかなりの時間短縮を行います!

煮込んでいる時間に他の調理をする、ひとつの材料で2つ料理を作る等を行うことで、簡単かつ時短に仕上げます。

まず、肉じゃがの具材を切ります。

このとき、合わせて豚汁の材料(ニンジン・ネギ)・サラダのプチトマト等を切ることで、まな板を何度も出さずに調理できます。

そして野菜を切ったあとで豚肉を切り、片方(左)は肉じゃがに、もう片方(右)は豚汁の材料にします。

1つの豚肉で2つの料理を作ることで、時短かつ材料を何個も買う手間を省きます。

そして、肉じゃがの材料を炒めたあと、調味料と水を入れて茹でます。

次に肉じゃがを茹でている時間を使って、レンコンの甘辛炒めを作ります。レンコンは水煮を使うことで、実は5分程度で完成するレシピになっています。

そして3品目に豚汁を作ります。豚汁の材料はすでに切っているため、火を通して味噌を加えるだけでとても簡単に出来ます。

そして、豚汁の材料を茹でている間にエビサラダを作ると、時短になります。

最後に豚汁の味を付ければ、全体の完成です!

この頃には、肉じゃがにも味が染み、良い香りが漂います。

肉じゃがの作り方

今回は肉じゃがの作り方に加え、副菜も合わせてご紹介しました。

全体的にとても簡単にでき、流れで作ると30分程度で作れる嬉しい献立になっています。栄養面・そして何より味が大変満足できるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事